疲れ目によるかすみ目・首こり・偏頭痛がひどい女性が実践している対策を紹介!

布団に入りながら目のストレッチをする女性の写真 未分類

布団に入りながら目のストレッチをする女性の写真現在求職中ですが、前職では営業やOLをしておりました。やはりデスクワークが仕事の大半を占めており、1日中パソコンを見続ける日も。そんな時はどうしても疲れ目が気になっていました。

私の場合、目に疲れが溜まってくると、段階的に症状が出てきます。

まず第一段階が、かすみ目。

半日ほど作業をし続けると、段々とデスクトップの文字が見えにくくなってきます。意識的にまばたきを増やしてみてもなかなか改善しにくく、作業が捗らずにイライラしてしまいます。

そして第二段階が、肩こりと首こりです。

段々とがちがちに凝り固まってきます。意識的に動かすようにしているのですが、退勤時間が近づくにつれてどうしても重さが増していきますね。姿勢によるものもあると思いますが、パソコンを見る時間が長ければ長いほど辛い気がします。

最も厄介な最終段階が、頭痛です。

残業などの特にハードだった日ほど、頭痛が出る確率が高いです。短時間でも横になって休めればいいのですが、職場ではそうもいきません。

今は眼精疲労からくる頭痛に悩まされるのがいやで、仕事用のカバンに頭痛薬を入れて持ち歩くようになりました。できることならなるべく薬は飲みたくないのですが、仕事に影響が出てはいけないので仕方ありません。

頭痛がしてしまうと本当に辛いので、その前に対策をすることを心がけています。疲れ目を和らげるために、毎日欠かさず行っていることがあります。

まず1つ目は、ゆっくりと湯船に浸かること。首や肩をほぐしつつ、湯船から上がる蒸気を目にあてると、心なしか症状が軽減する気がします。毎日少なくとも15分は湯船に浸かるようにしています。

2つ目は、蒸しタオルを目に乗せること。電子レンジで温めた蒸しタオルを目にあてて、5〜10分ほど横になります。特に疲れが溜まっている日は、蒸しタオルをあてている最中に、首のあたりをマッサージすることもありますね。じわーっと温まり、霞んでいた視界がクリアになる気がします。

コメント