乱視持ちの20代女性が実践している疲れ目対策を紹介!

乱視の私が実践する疲れ目対策! 未分類

乱視の私が実践する疲れ目対策!私は目が疲れるとまず充血します。

それが酷くなると、もともとのドライアイで目が乾燥して痒くなってかいたり、涙でしばらく開かなくなります。

視力がもともと強くないので、視力低下も心配です。

また、クマが酷く出やすい体質なので、疲れた印象になりやすく、まわりから心配されがちです。

対策としては普段仕事でPCをずっと使用しているのでブルーライトカットレンズの眼鏡を使用しています。

それから私は乱視と近視のバランスで、眼鏡とコンタクトの度を使い分けています。

基本的に外出用と室内用、たまに仕事用です。

とても視力が悪く、乱視もきつく、あまりよく見える度数で長くいると疲れるので、自宅にいる時には基本的には少し弱くおとした度数で必要な近くだけ見えるようにして目を休ませています。

目薬を定期的にさすのは欠かさず、大体1日5回、気づいた時にできるだけさすように心がけています。

時々洗眼液を使って洗眼もするようにしています。
(あまり関係があるかわかりませんが、最近のお気に入りはロート製薬のロートリセシリーズです)

クマ対策に、時々漢方薬、ハーブティーをのんだりアロマ、蒸しタオルなどでリフレッシュなどもかかせません。

PCで同じ作業で血流が悪くなりがちなので、全体的に疲れたら温めるようにしています。

その際に軽く目の周辺のツボを刺激したりなど、自分なりに工夫しています。

基本的にシャワー派ですが、時々肩までゆっくりお湯に浸かるようにしています。

首や肩の疲れも目に来るときいたので、定期的に肩の疲れをほぐすようにヨガやストレッチなども心がけています。

知り合いに勧められてストレッチポールの代わりに円柱のクッションを背骨のあたりに敷いて寝たりしています。

サプリメントは最近はあまり飲んでいませんが、以前はブルーベリーアイをはじめとしたブルーベリーのアントシアニン系のサプリメントを服用していたこともありました。

最近はまた新しいものを検討中です。

コメント