24歳女性の疲れ目体験談と実践している対策を紹介!

20代女性が実践している疲れ目対策を紹介する写真 未分類

20代女性が実践している疲れ目対策を紹介する写真私はそもそも視力が悪いです。

両目とも0.04ほどなので眼科に行って行う視力検査をすると検査板はまるで見えず、スタッフさんが手持ちのカードで行います。

私は小学生の頃に視力がガクッと下がり、それ以来ずっとメガネをし、高校生からは時々コンタクトで生活していました。

コンタクトをしているとまずくるのは乾燥です。

2weekでしたが、後半はやはり乾きが早いように感じますし、夕方くらいになると目がしばしばしてきます。

またメガネを日中もかけている時は乾燥はコンタクト程酷くはならないですが、やはり鼻筋のあたっている部分から眉間にかけて重たくなる感覚があります。

コンタクトに関しては朝起きてから、目に違和感があると入れたときにも痛かったりするのでつけることすらできません。

おそらく前日の疲れなどが溜まっていると、次の日にも目が回復しておらず、少し腫れぼったくなったり、開きにくかったり、付け根や際に違和感が出たりするんだと思います。

なので、目だけでなく身体の疲れが酷いなと感じた時は日中もメガネを選択しています。

また疲れが溜まると目だけでなく、頭痛や肩こりにつながってきます。

生理期間やその前なんかは頭痛から目への疲れになっているようにも思います。

ブルーベリーは目を良くするだけでなく、疲れ目などにも聞くとか書いてあったりしますが、ドラッグストアで買った目にいいとされるサプリを数年飲んでみてあまり変化を感じることはできませんでした。

なので今では全く飲んでおらず、目の体操を毎日するようにしています。

仕事途中などは、目を傷つけないように気をつけながら、両手で覆いかるく圧をかけます。三秒押して離すを数回くりかえします。次にこめかみ当たりや首を押し頭の疲れを緩和させます。

でもこれらはどうしても一時的な物になってしまうため、家で寝る前に芽の体操です。

目をぎゅっと瞑って5秒、大きく開いて5秒を数回繰り返し、次に目を右回り左回りをゆっくり三週ほど日によってはこれを2サイクルほどやります。

また時間がある時などはホットアイマスクをしてから寝ます

目の運動は会社などでは人目を気にしてやりずらいかもしれません。

なので家でゆっくりやることで効果が出てくるかとおもいます。

コメント